FC2ブログ

I様からの言葉。

みなさん、こんばんは






本日、今までお家造りの打ち合わせを重ねてきたI様の奥様から、嬉しい言葉をいただきました。

I様との出会いは、Y・style総合展示場のイベントの時です。

その時のことをI様の奥様は覚えてくれていました。

「藤田さんが、あの時、息子がもらった景品が、間違って空箱かもしれない。って、雨の中、傘もささずに追いかけてきてくれたのが、とても印象に残っています。この人、イイ人だなぁ。って主人と一緒に思ったのを今でも覚えています。」






そうなんです。

初めて、I様とお会いした時、I様の息子さんに来場の景品として「おもちゃのソーラーカー」をプレゼントしたんです。


でも、I様が展示場を離れてしばらく、景品の箱の一つが空箱であることが発覚!

「あっ。やばい!」

と思って、わたくし、すぐにI様を走って追いかけたんです。

イベントの総合受付でI様を見つけて、

「すみません。。。。さっきの景品、空箱だったかもしれなくて・・・。」

確認したら、運良くI様の息子さんにプレゼントした景品は空箱ではありませんでした。

「良かった良かった。」と展示場へ戻っていった私。




P1020786.jpg






その数分の出来事を、もちろん、私も覚えていますが、I様ご夫妻は覚えてくれていました。


私としては、当り前のことをしただけなんですが、I様にとっては、とても印象が残ったんだと思います。








P1020873.jpg


I様の奥様から意外な言葉をいただき、私は、涙が出そうになるくらい嬉しかったです。

また、打ち合わせの中でI様から、I様が楽々ホームでお家を建てていただくことも、お話いただきました。

2重の喜びのなか、

「当り前のことでも、一生懸命にやれば、自分の気持ちはきっとお客様に伝わるんだな。」

と胸が熱くなった私です。


当り前のことを当たり前に、そして、お客様の気持ちや立場に立ったご提案をすることが、私のお家造りに対する考え、気持ちが一番に伝わるのかもしれません。

改めてI様のお家造りのアドバイザーとして、これからも一生懸命に頑張ろう!と決意した、さくちゃんです。






P1030343.jpg




では、みなさん、明日も楽々な日々を

スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード