FC2ブログ

花束が教えてくれたこと。

みなさん、こんばんは




突然ですが、今日、わたくし、花束をいただきました

花束をプレゼントしたことは何度もありますが、いただいたのは本当に久しぶりです

それも、今日、初めてお会いした方からいただきました

素敵な女性からいただきました!・・・と、みなさんに報告したいところですが、実際には、私の父親と同年代のご主人様からいただきました









P1020849.jpg


そのご主人様は、今日の午後、楽々ホームの「せがい造り」なコンパクト展示場が気になって来場されました

ご主人様のご家族のお話を聞いてみると、奥様と、私と同じまだ結婚していない息子さんの3人暮らしとの事

まさしく、私の家族と同じ家族構成です

息子さんは、まだ結婚する予定はないけれど、いつお嫁さんが来てくれてもいいように、息子夫婦のために「せがい造り」のお家を建ててあげたい

もし、孫ができて、部屋数が少ないようであれば、それに見合ったお家を建ててあげたい。ということでした

自分たちの夫婦の家ではなく、将来の息子夫婦のために自分の貯金を費やしてお家を建ててあげたい


息子さんがご両親と同居のためにお家を建てるというケースはよくありますが、今回のケースは全くその逆のケースで、ご主人様のお話を聞いて驚きながらも、息子さん想いの素晴らしいお父さんだな。と強く尊敬した私です

それと同時に、私の親父もきっと自分に早くお嫁さんができて、孫の顔が見たいと内心思っているんだろうなぁ。と考えました

正直、お客様のお家造りのお手伝いをさせていただく今の仕事がとても楽しくて、ここ最近は、休日も休まないでいる私ですが、もうちょっと「プライベートの時間」を大切にしないとダメですね


お客様を幸せにする仕事をしていることに、自分の幸せを感じることも良いことですが、自分の一生のパートナー、そして自分の子供が存在することが、自分の幸せ、そして両親への親孝行になるんだな。と改めて感じます







P1020518.jpg






一生懸命、自分のお家造りに対しての考えをご主人様に話しました

お互い違う境遇でも、なんだか通じあえるものがあったからだと思いますが、ご主人様が帰り際、

「これ、もし良かったら、もらってくれないか。とても親切丁寧に話してくれてありがとう。」

と花束を車の中から差し出してくれました

もしかしたら、家で待っている奥様へのプレゼントかもしれないと思い、一度はお断りしたのですが、

「いや、大丈夫、受け取ってくれよ。」

とお話いただいたのでありがたく頂戴しました

ご主人様からいただいた素敵な花束を見ながら

「よーし、プライベートも頑張るぞー!」

気合が入ったさくちゃんです(笑)





では、みなさん、明日も楽々な日々を


スポンサーサイト



カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード