FC2ブログ

野口英世さん。

みなさん、こんばんは


今日、車の中で大好きなラジオを聴いていたら、「結婚式で使いたい曲、結婚式で使った曲」のリクエスト番組をしていました

もう3日もすると、ジューンブライドの6月になるんですね

ラジオから流れる恋愛歌を聴いていると、今まで参加した友達や親戚の結婚式を思い出してきて、自然と胸が熱くなった私です

やっぱり、結婚式で流れる歌っていいですよね

逆に言うと歌のチカラってスゴイと思います

歌を耳にするだけで、友達の、あの新郎新婦の満面の笑顔が思い出します

それと同時に、結婚式にまた参加したいなぁ。とほんわかした気持ちになりました

最近は結婚式にも、お呼ばれしなくなりました。。。ちょっと寂しい私です




P1010057.jpg







さて、今日、めったにないことに遭遇しました

それは、とある市役所に行った時の出来事です

市役所の駐車場に入って、どこに車を止めようかなぁ。と思って駐車場内を走行していたら、目の前に道路にヒラヒラと、まるで落ち葉のように駐車場を走っている野口英世さんを発見しました

野口英世さん・・・そうです、千円札の野口さんです


駐車場には、私の他にもいたのですが、みんな見て見ぬふりの様子で風に吹かれてヒラヒラしている野口さんを助けようとはしません

やっぱり、そんなシチュエーションのときって、どうしたらいいか難しいんでしょうか?

私は、車から降りて、すぐに野口さんを助け(千円札を拾って)市役所の受付の方へ届けました

「すみません、駐車場に落ちてました。ほんとは交番に届けなくちゃいけないと思うんですが、わからないのでお願いします。」

と私の名刺と一緒に受付の方へ渡しました

受付の方はちょっとびっくりした様子でしたが、

「ありがとうございます。早速、交番に届けます。ほんとにありがとうございました。」

とお礼を言われ、とっても気持ち良かった私です

みなさんにとっては、たかが千円かもしれませんが、私にとっては大金です

「一円玉を粗末に扱う人は後々一円玉で泣く」


ってよく言われますよね

お金は大事にしないといけませんね

野口さんも、身元も場所に戻れなくとも、交番という意外な場所で生活できて安心していると思います


もし、私が十代だったら、きっと交番じゃなくて、私の財布に入っていたと思いますが、なにはともあれ、千円札が無視されるように、道端にずっと置き去りにならなくて良かったです









P1020106.jpg




今日の最後は、お祝いメッセージです

今日は、私と一緒にお家作りの計画を立てている天童のH様のご主人様の誕生日です

目の前にいろんな不安が存在して今が一番苦しい時

でも、お家を建てるみんながその壁を乗り越えて、お家作りをしています

今は暗闇の中でも、きっと光が射す道はあるはず

これからも私と一緒になって夢に向かって頑張りましょう


私がH様の夢と希望を叶えられるように先頭に立って前へ一歩ずつ進みますから心配しないでくださいね









P1020694.jpg





H様のご主人様、誕生日、おめでとうございます

これからも一緒に頑張っていきましょう



では、みなさん、明日も楽々な日々を




スポンサーサイト



カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード