FC2ブログ

ペットとの関係。




みなさん、こんばんは(*゜ー゜)v


今日は水曜日でお休み。


昨日の引越しの疲れもあり、ゆっくりと身体を休めている私てす。


そんな中、先程、以前飼っていた猫のお墓参りに行ってきました。

命日が5月2日なので、ほんとは今月2日に行く予定でしたが、仕事が忙しかったりして、今日、やっと会いに行くことができました。

私が住む河北町には、ペット火葬場があり、そこには、小さな共同お墓もあります。

私の愛猫は、このお墓に二年前から眠っています。


大好きだったキャットフードをお墓に添えて、手を合わせてお参りしていると、「ニャー」と猫が一匹近づいてきました。

その猫ちゃんを見た私はビックリ。

私の愛猫と同じトラネコだったからです。

お腹を空かせているようだったので、お墓に添えたキャットフードを少しあげたら、ゴロゴロと喉を鳴らしながら嬉しそうに食べていました。

きっと亡くなった愛猫が呼び寄せたトラネコちゃんなんだろうな。と勝手に想像しながら、キャットフードを食べるトラネコちゃんを見つめていた私です。


愛猫が亡くなって以来、亡くなった時の寂しさや悲しみ、辛さをもう二度と経験したくなかったので、ペットを飼っていません。


最近のニュースでは、平気でペットを捨てたり殺してしまう人がいるとの事でしたが、自分には信じられません。


一度飼ったのであれば、最期まで世話するのが、飼い主の最低限の義務だと思います。

当たり前の事ですが、ワンちゃんも猫ちゃんも言葉を話すことができません。


飼い主を選ぶこともできません。


飼い主だけが頼りのペットの世界では、飼い主のモラルがペットの生き方を左右すると言っても過言ではありません。

ペットにとって、悲惨な結末にならないためには、ペットを家族の一員として飼い主が迎えることだと思います。

私が以前飼っていた愛猫もそうでした。

飼いはじめた時から亡くなるまで、ずっと自分のパートナーとして付き合ってきました。

その分、亡くなって別れの時は非常に辛いものはありますが、その関係こそが、動物虐待などを防ぐ一番大切なことだと私は思います。


みなさんの中にも、ペットを飼っている方がいましたら、ぜひ参考にしてみてくださいね。



では、みなさん、明日も楽々な日々を(^0^)/
スポンサーサイト



カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード