FC2ブログ

お客様が主人公です!

みなさん、こんばんは


今日の朝、プライベート用車がバッテリーが上がってしまってショックだった私です

恥ずかしながら、今年の正月からプライベート用車を乗っていませんでした。。。

それだけ、プライベートが充実していない証拠です

車がとてもかわいそうなので、今度の休日まで直してあげて、ドライブに出かけようと思います

どこに行こうかな

一人きりのドライブなので、行き先を決めずに自由気ままに行こうかな?





P1010754_20100305213016.jpg







さて、今日の話題は、昨日付けの山形新聞に掲載されていた記事についてです


P1010784.jpg


「おしゃれな住宅にご用心」

という記事です

とても興味深い記事でした

内容はせっかく、有名建築家に設計してもらった住宅なのに、住んでみると、雨漏り、断熱不足、防火性能不足など欠陥住宅だったというもの

不具合があっても建築家は、対応してくれない

このような例が、全国的に増えているという記事です



きっとある一部の建築家の設計した住宅に限るものだと信じたいですが、現実的にそのような住宅に住んでいるお施主様は本当に悲しいことだし、可哀想なことです

有名建築家だから大丈夫、という安心はありますよね

でも、記事によると、実際には

「デザインだけが優先され、居住性は最低。」

「建築家住宅は実験的な工事が多い。」

「写真映えなど見た目を優先する。」


なんだそうです


私も仕事柄、よく建築雑誌は目にします

その度に、色使いがステキでカワイイ住宅だったり、モダンでおしゃれな住宅、間取りがアッと驚く住宅を見て、やっぱり建築家の先生方が考えられる住宅はすごいなぁといつも感嘆する私です

でも、建築雑誌っていつも思うんですけど、住宅性能だったり、生活しやすい居住性をなかなか詳しく書いていないのが残念なところです

見えるところも大事ですが、見えない構造材や、断熱材、そして動線を含めた、お家の使い勝手が、住む人にとって一番大事なんだと私は思います

住宅展示場も同じことです

すごい立派なシャンデリアなどのインテリアがあって、現実離れした映画やドラマの世界にでてくるような展示場もいいかもしれません

その時は夢の世界に来た気分で、お家を建てることがウキウキワクワクしてくるかもしれません

でも、それと同じような豪華なキラキラしたお家を建てる人はほとんどいません

もちろん、金銭的な理由もありますが、一番の理由は豪華な展示場では、現実的な生活観を思い描けないからだと私は思います

やっぱり生活しやすい間取りが一番なんですよね

だから、楽々ホームの展示場はあえて、現実的な空間の展示場になっています

明日からでも住めるような、ホッと安心できる落ち着いた展示場になっています

また、一級建築士の寺島社長が、お客様の身になって図面を書いてくれます

光の採り方、通風性、そして、使い勝手、一番大切なお客様のこだわりを全て図面に反映してくれます

「やっぱり社長の設計力はすごいな!」といつもお客様と一緒に私も感心します

将来、私も社長のように、お客様が住みやすい、そして満足できる図面を書けるように、社長から学んでいきたいと思います

あくまでも、お客様が主人公です

有名建築家をはじめ、私達、楽々ホームは、主人公のサポートをするプロデューサー(脇役)なのです

ですから、建築家をはじめプロデューサーは、お客様である主人公より前にでることは絶対にあってはいけません

プロデューサーは常に主人公の立場に立って考えたり行動することが必要なんです

それがお家作りの成功の秘訣だと私は思います

主人公が気持ち良く舞台を演じられるように、これからも一生懸命、頑張っていくさくちゃんです

みなさん、これからもよろしくお願いします





P1010539.jpg




では、みなさん、明日も楽々な日々を


スポンサーサイト



カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード