FC2ブログ

新聞奨学生。

みなさん、こんばんはいぬ




今日は、私が大学生時代のお話です

みなさんは「新聞奨学生制度」って聞いたことありますか?絵文字名を入力してください

新聞配達をしながら、学校に通って、学費は新聞社が負担してくれる制度ですてへ

実はわたくし、大学時代に東京でこの新聞奨学生をしていました星




P1000291.jpg




私は、高校3年生の時、夢を叶えるために大学への進学を決めましたうーん

そのことを両親に相談したところ、父親から絵文字名を入力してください

「国立大学なら、学費は出す。でも、私立なら出さない!」とキッパリアイコン名を入力してください

それから私は、国立大学合格に向けて勉強しましたが、結局合格したのは、関東にある私立大学のみ。。。手書き風シリーズ矢印下

どうしようか?浪人しようか?といろいろ迷っていた時、高校の進路掲示板の「新聞奨学生制度」を目にしましたあんぐり

「これだ!私立に行くにはこれしかない!」と思った私は、すぐに手続きして、無事に新聞奨学生として私立大学に通うことになりましたjumee☆Line11b10

私が配属されたのは、寅さんで有名な葛飾区の柴又の新聞専売所でしたハムハム

正直、その専売所まで行くまでは、新聞配達のことを甘くみてました手書き風シリーズ汗1

「どうせ、新聞配達なんて、簡単でしょ!」なんて思ってたんですけど、現実は想像以上の世界でしたえぇ

朝2時30分に起きて、その日の朝刊が専売所に届くのが3時流れ星

そこから自分が配るエリア分の新聞にチラシ等の折込を手作業で行いますribbon

折込が終わったら、それをバイク(スーパーカブ)に載せて出発一応ドナルド

約200軒のお宅を配達して専売所に戻ってくると、朝の7時前ころ手書き風シリーズはれ

そこから、専売所のおばさんが作ってくれた朝食を食べて、学校へGO!flower

学校では、午後一番の授業まで受けて、また専売所へ戻ってくる手書き風シリーズりんご

午後3時から夕刊を配達手書き風シリーズパンチ

終わるのが午後6時過ぎ手書き風シリーズ星

そこからは、夕食を食べて学校のレポートをしたりと自由な時間jumee☆heart1a

でも、次の朝も早いので午後10時頃には寝てましたjumee☆sleeping1p

こんな一日を4年間続けました手書き風シリーズ26ピース

今では考えられません手書き風シリーズ顔2

自分でもよくやったなぁと自分を褒めてあげたいですjumee☆faceA114R2

正直、一日の中で、学校で勉強する時間よりも新聞配達をしてる時間のほうが多かったですね手書き風シリーズダッシュ

配達で大変なこともたくさんありましたねうるるん困り顔

東京で雪が積もった時(積もったと言っても2㎝くらいですけどね。)バイクが滑って何回も転倒して新聞を濡らしてしまい、お客様からお叱りをうけたり手書き風シリーズ41雪だるま

配達時間が指定になっているお客様がいて、時間に間に合うようにと焦ってバイクのスピードを出し過ぎてしまい警察のお世話になることもありましたね手書き風シリーズ31顔6

また、配達ばかりではなく、集金業務もやっていました鳥はてな (まだ振込みが行きわたってなかった時代です。)
集金に伺っても、なかなか会えなかったり、お金を払ってくれないお客様がいて、苦労したことを覚えてますひよこ@はてな

学校の勉強もおろそかになりがちでした汗

もちろん、サークルも入れなかったし、合コンがあっても一回も行けませんでした・・・。zzz

今思い出すといろいろ大変でしたが、辛いなぁと思ったことは一度もなかったですね一応プルート

それは、私と同じく、家の事情などにより新聞奨学生として一緒に頑張る仲間がいたからです手書き風シリーズ顔1

私の専売所には学生が10人程度いました上々(半分は女子です手書き風シリーズ27服

みんなで励ましあったり、一緒に泣いたり笑ったり、仲間以上の本当の家族のような存在でしたね手書き風シリーズ二個ハート

だから、学校の友達ができなくても、同じ奨学生の仲間がいたので全然辛くなかったですナイス

毎月一度ある休刊日の前日の夜に、朝までみんなでカラオケ行ったり、ビリヤードしたり、ボーリングしたり、あの楽しい時間を過ごしたことは、一生忘れることはありませんきらりぼん

ほんとに人間関係は恵まれまれていたなぁと思いますねいちご

大袈裟かもしれませんが、私の人生にとってあの4年間は、絶対忘れることのない「かけがえのない年月」ですケーキ2

4年間の貴重な経験があったからこそ、今の自分がいるんだと実感していますアップロードファイル



P1000564.jpg




みなさんにも、今があるのはあの経験をしたからだ。っていうのがあると思いますプーさん

私の大きなお世話になりますが、辛い時、悲しい時、その経験を思い出してみてはいかがでしょうか?幸せの四葉

きっと、気持ちが楽になって、 「焦らずまた頑張ってみようかな。」って落ち着いたり、安心することができると思いますjumee☆peace1


みなさんの中で「余計なお世話だ!絵文字名を入力してくださいと感じた方、すみません。。。汗2




P1010012.jpg






P1010014.jpg



では、みなさん、明日も楽々な日々をピラメキパンダ



















スポンサーサイト



カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。SRホーム・ララホーム事業部の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード