FC2ブログ

「筆談ホステス」

みなさん、こんばんは絵文字名を入力してください

今日は、おススメの本を紹介します絵文字名を入力してください

P1000255.jpg


「筆談ホステス」


この本を読むきっかけになったのは、10月1日付けの山形新聞の3面の「この人」の記事に掲載されていたことです足跡

その記事をみて、最初は「へぇー。こんな人もいるんだ。どんな本なんだべ?」と思いましたるんるん
写真を見て、「美人な女の子だなぁ」と単純な理由もありますけどね。。。らぶアップロードファイル

早速、自宅近くの書店に行き即買いして、その日のうちに一気に読み終わりました手書き風シリーズ星



本には、青森生まれの著者、斉藤里恵さんが筆談だけで銀座№1のホステスになったことが描かれています♪

斉藤さんは、1歳10ヶ月の時、耳が聴こえなくなり、聴覚障害になりましたがーん

そして、驚くことに思春期の時は青森一の不良娘と呼ばれていたそうです汗

紆余曲折の中、今では銀座№1のホステスになったという、まさしくシンデレラストーリーですはな

斉藤さんは手話もほとんどできないため、会話は筆談ですx

筆談でホステスできるの?とみなさん思いますよね!?



でも、この本を読むと「なるほど!すごい!」と納得できますくま


あまりここで紹介すると、内容が全部わかってしまうので、このへんまでにしておきます笑


P1000288.jpg


この本で斉藤さんは、今までの体験を赤裸々に告白しています矢印

正直、「次のページを読みたくない。」って場面も多々ありました><

でも、読み終えると、障害者に対する気持ちが変わるのはもちろんですが、それ以上に一人の女の子の苦しさ、楽しさ、喜び、そして夢などが素直に伝わってきて、斉藤さんのファンになりますハート

私も斉藤さんと筆談でお話したいなぁねこ

でも、銀座のクラブに私が一人行ってもきっと入れてくれないですよね顔文字1(背景黒用)

銀座のクラブに行ったことがある方、そして詳しい方、参考のためにもぜひ教えてください紅葉したモミジバフウの葉02(白い背景付き) †SbWebs†





最後に。。。



今日わざわざ遠くから展示場に来ていただいたO様、ありがとうございましたムフフ

明日から日本を離れて出張先の海外へ行かれるそうですが、お身体に気をつけて頑張ってください

私と同じ歳で、あんなキレイな奥様と可愛いお子さんがいて羨ましいですハート

次回、お会いできるときは、出張先のお土産話、たくさん聞かせてくださいね絵文字名を入力してください




では、みなさん、明日も楽々な日々をさとと-流れ星











スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード