FC2ブログ

納豆。




みなさん、おはようございます(^-^)/







今日、7月10日は語呂合わせで「納豆の日」です。

調べてみると、平成4年から記念日としてあるようです。

みなさんは、納豆は好きですか?

私は、ご飯のお供に限らず、納豆だけをおかずとして、食べられるくらい、納豆好きです。

納豆ご飯、納豆汁はもちろんのこと、お寿司の納豆巻きや納豆餅も大好きです。

山形の冬のソウルフード「ひっぱりうどん」にも納豆は欠かせません。

夜に納豆を食べると身体に良いと聞いて、最近は、時々、夕食に納豆を食べている私。

健康維持のためにも、今後も、納豆にはたくさん、お世話になる予定です。



ダウンロード




ちなみに、みなさんは、納豆といえば、味付けは醤油だと思いますが、味噌を味付けに納豆を食べたりしますか?

私は小さい頃、母が時々、味噌納豆を食卓に出してくれて、それがすごく美味しかった記憶があります。

納豆に、味噌と鰹節を入れたシンプルな「味噌納豆」ですが、それがまた、ご飯がすごく進みます。

今日、このブログを綴りながら、「味噌納豆」を思い出した私は、久しぶりに食べたくなりました(笑)

お隣の宮城県出身の奥さんは、「味噌納豆」を知らないかもしれないので、「納豆の日」の今日、奥さんに紹介したいと思います。

ちなみに、これからの暑くなる時期は、納豆とキムチのコラボもいいですね。

「納豆の日」の今日、たくさん効能がある納豆をぜひ、身体に取り入れてはいかがでしょうか?





無題344



では、みなさん、今日も楽々な日々を( ^ω^ )



スポンサーサイト



テレビ。



みなさん、おはようございます(^∇^)





昨日、自宅に新しい「49型テレビ」がやってきました。

それも、4Kテレビです。

これまでのテレビは40型テレビです。

それも約10年以上も前のテレビだったので、もちろん4Kでもありません。

これまでより、9インチ大きなテレビに代わったことで、リビングの風景が一変しました。

テレビボードも49型のテレビに合うものに変えたからという理由もありますが、やはり、テレビ画面が大きくなったことが一番の要因です。



無題457




また、「あるある話」ですが、画面が大きくなった新しいテレビを観ていると、最初の30分は「画面が大きすぎるのではないだろうか?」と慣れないことに、少し不安を覚えていたのですが、1時間も経つと、全く気にならなくなった私です(笑)

奥さんも、「画像がとても綺麗!」と、新しい大型のテレビに大変喜んでいたので、本当に良かったです。

画面が大きければ何でも良い!というわけではありませんが、これから40代後半を迎える私達夫婦にとっては、少しでも鮮明に、かつ、「よく見える」テレビが、ぴったりなんだと昨日、新しいテレビを観ながら、心から思いまいた(苦笑)




無題458



では、みなさん、今日も楽々な日々を(*^_^*)

鰻とスイカ。




みなさん、おはようございます\(^o^)/





今日のブログのタイトルは、私の大好物な「鰻とスイカ。」です。

鰻は一昨日の夜、うな丼にして、そして、スイカは昨日の夜にデザートして食べました。

まだ7月の上旬ですが、一足先に「真夏がやってきた!」といった感じです。

鰻は、ふるさと納税で、静岡県にある三島市から返礼品として届きました。

二人前が届いたのですが、すごく大きくて立派な鰻でした。

真空パックで届いたので、湯煎するだけという手軽さも良かったです。

臭みが全くなく、フワフワの食感で「鰻ってこんなに美味しいだ!」と再認識しました。

また近いうちに、ふるさと納税で「鰻のかば焼き」を返礼品でいただこうと、奥さんとの夫婦会議で即決しました(笑)




無題455




スイカは昨日、スーパーで奥さんが買ってきた「カットスイカ」です。

山形県産のスイカではありませんでしたが、みずみずしくて甘みがあり、とても美味しかったです。

私はスイカがフルーツの中でベスト3に入るほど、大好きです。

ここ数週間、夕食後のデザートは、きまって、いただいたサクランボだったので、昨日のスイカの登場は、なおさら嬉しかった私です(笑)

スイカには、利尿作用があることは知られていますが、肌の健康を保つビタミンAや、活性酸素を除去するリコピンも豊富なフルーツです。

身体にとっても良いスイカを今年の夏も、お腹いっぱい、食べられたら。。。。と思うだけで幸せな私です。

昨日はカットスイカでしたが、今度は、一玉のスイカを買ってきて、二人でスイカを食べよう!と夫婦会議で即決しました(笑)



無題456



これまでの夏は、一人で鰻とスイカをモグモグ食べていましたが、今年からは奥さんと二人でワイワイ言いながら食べられることに、すごく幸せを感じている私。

奥さんが偶然にも、私と同じように、鰻とスイカが大好物で良かったです。



無題453



では、みなさん、今日も楽々な日々をo(^▽^)o

会話の中で。



みなさん、おはようございます(´∀`*)






新型コロナウイルスの感染予防のためのエチケットの一つに、マスクの着用があります。

自宅以外では、常にマスクを着用していることが当たり前になった今、私は「相手と会話すること」について最近、思うことがあります。

いくつかありますが、一つはマスクをしていることで、相手と話をする際、相手の表情が以前よりも「わかりにくく」なったことです。

マスクをすることで、顔全体の半分が見えません。

それも、口元が完全に見えないため、相手が笑っているのか、それとも真一文字に口を閉じているのかはわかりません。

これは当たり前ですが、会話をしているとき、相手もマスクをしている私に対して同じように感じています。

「笑顔」がなかなか伝わらないなかで、私がもう一つ、「相手との会話」のなかで感じて、実践しているのが、声の大きさ、抑揚、そして、手や腕を使ったジェスチャーです。

特に、声の大きさや抑揚は大切にしています。

そうすることで、自分が思っていることを相手にきちんと伝わる場面が多くなり、会話がスムーズになっています。

笑うときも、私の笑顔が相手には見えないので、いつもより1.2倍くらいの大きさで笑うように心掛けています。(1.2という数字に根拠はありません・・・苦笑)




P1120986.jpg




最後にもう一つ、会話のなかで私が気を付けていることがあります。

それは、相手の「目」です。

「目は口ほどに物言う」という言葉あるように、言葉に出さなくても、目の表情で相手の想いが伝わってきたり、逆に自分の想いが伝わるというのは、私自身、ここ数ヶ月、ひしひしと感じます。

もともと人見知りの私は、なかなか相手の目をじっと見て会話することが苦手ですが、それでも目を見て話しすることを、最近、意識することでより会話によるコミュニケーションがスムーズになりました。




無題1061




お客様、社員、パートナー企業の職人さんなど、毎日、たくさんの方と会話をする場面があります。

きっと、みなさんも一日のなかで多くの方とマスク着用しながら会話をする場面があると思います。

今日のブログを観て、少しでも気になったところがありましたら、ぜひ、さくちゃんに騙されたつもりで試してみてください(苦笑)



無題966





では、みなさん、今日も楽々な日々を(^∇^)

お客様と一緒に。




みなさん、おはようございますo(^▽^)o





昨日、山形県内で2か月ぶりに新型コロナウイルスの感染者が確認されました。

連日、東京では100人台の感染者が発表される中、私は「いつ山形県内も感染者が出てもおかしくない。」と思っていたので、昨日のニュースに大きな驚きはありませんでしたが、あらためて、自分自身と家族を守るためにも、感染予防に意識を高めていかなければならないと強く思いました。

マスクの着用、手洗い、うがいなど、自身でできる予防はこれからも引き続き、こまめに行っていきます。

「自分は大丈夫だろう。」というちょっとした油断が、後々、大きな後悔に繋がるケースが多々あります。

みなさんも、十分、気をつけてください。






無題286






さて、今日のブログのタイトルは「お客様と一緒に。」です。

私は、家造りアドバイザーとして11年になりますが、ずっと心掛けてきたことです。

一生に一度の家造りをされるお客様は、何事も初めての経験となります。

家造りの進め方、間取り、インテリアなど「家」のことをはじめ、土地探し、住宅ローン、引っ越し、税制優遇など、一言で「家造り」と言っても、たくさん考えたり、決断をしなければなりません。

忙しい日常生活のなかで、ご夫婦二人でそれを全て決断することは、相当、大変なことですし、精神的にも肉体的にも疲労が出ててきます。

それが原因となり、お客様によっては「家造りって大変だ。もう疲れた。やめよう。」と、家造り計画を中断、もしくは中止にしてしまうお客様もいます。

そして、家造りの機会を一度、失ってしまうと、なかかなすぐに「家造りを再開しよう!」という気持ちには戻れないことがほとんどです。

私は、全てのお客様に「家造り」が大変なもの、難しいものというネガティブな存在にしてほしくありません。

家造りのお手伝いを、これまで100組以上、担当してきた私が確信していることがあります。

それは「家造りは楽しい」イベントであるということ。

そして、家造りをしたことで、今まで以上の「家族の幸せ」を得ることができるということです。

その確信があるからこそ、私は家造りのパートナーとして、自信を持って、お客様の「家造り」をサポート、お手伝いさせていただいています。

家造りの不安、わからない事など、どんな小さなことでも、お客様にスッキリ解消してもらうためにアドバイスやご提案をさせていただくことが、私の仕事です。

また、家造りを進めていく中で、目の前に「壁」が立ちはだかった時、お客様と一緒になってその壁を乗り越えるようにしています。

けっして、目の前の壁から逃げたりしません。

どのように乗り越えられるか、これまでの経験や知識から方法を出し、お客様にわかりやすく伝え、ご納得していただいたうえで、お客様と二人三脚で「レッツゴー!」と壁を乗り越えるのです。

壁を乗り越えた先には、お客様の夢が現実となって現れてきます。

お客様は最高の笑顔。

もちろん、私もニッコリ笑顔です。





無題434





お客様と一緒になって家造りを進めていくことが、私のモットーであり、その先にあるお客様に「藤田さんが担当で良かったです。」と思っていただけることが、家造りアドバイザーとしての、やりがいでもあります。

これからも、その考えは変わることはありまんし、一組でも多くのお客様に「楽しい家造り」を経験し、「今まで以上の幸せ」を得ていただくために、誠心誠意、一生懸命、お手伝いしていきます。



では、みなさん、今日も楽々な日々を(=゚ω゚)ノ



カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード