日本酒イベント。




みなさん、おはようございます







先週の金曜日の夜、地元の先輩と日本酒のイベントに参加してきました。

場所は、山形市内にあるパレスグランデール。

県内の大勢の日本酒好きな方が集まってのイベントで、初めて参加した私は、参加人数の多さ、会場の広さに圧倒されてしまいました。

ちなみに、私は日本酒が苦手です。。。

呑み過ぎると、二日酔い間違いなし。。。次の日、一日中、ぐったり状態です(苦笑)

なぜ、そんな私が参加したのか、、、というと、先輩からのせっかくのお誘いだったし、苦手だとしても、日本酒イベントをとおして、日本酒が好きになるかもしれない。。。と思ったからです。




IMG_2367.jpg




IMG_2358.jpg




イベントでは、日本酒飲み放題。

それも、日本酒は、山形県内の酒造のお酒が全て揃っているようでした。

非売品の日本酒、秘蔵の日本酒など、プレミアムなお酒もあり、日本酒好きな方にとっては、嬉しいイベントだったと思います。

料理も美味しかったです。

一つ一つの料理が、日本酒に合った味で、さすが、ホテルのシェフが作った料理だなぁ。。。と感心しました。







IMG_2360.jpg





IMG_2363.jpg








IMG_2365.jpg




約3時間の日本酒イベント。

私は数十種類の日本酒を全て呑むことはできませんでしたが、プレミアムな日本酒も含め、約10種類の日本酒を味わうことができました。

でも、残念ながら、「これだ!」というお気に入りの日本酒に巡り合うことができませんでした。

逆に、日本酒好きの方にとって、タブーと思われるかもしれませんが、日本酒のカクテルがすごく美味しかったのが印象に残りました。

日本酒のカクテルは、口当たりも良く、ジュース感覚で呑むことができました。







IMG_2364.jpg



今年初めて参加した県内の日本酒イベント。

来年は、日本酒好きのスタッフも誘って、もう一度、参加したいと思います。

もしかしたら、日本酒カクテルばかり呑んでいるかもしれませんが。。。(笑)





IMG_2362.jpg


では、みなさん、今日も楽々な日々を
スポンサーサイト

メダリストに想う。




みなさん、おはようございます






羽生選手、やりました!

圧巻の演技で、金メダル。

本当におめでとうございます。



無題1124


昨日も私は、運良く、ライブで羽生選手の演技を観ることができました。

金メダルが決まった瞬間、羽生選手が顔をくしゃくしゃにして泣いているのを観て、私はもらい泣きをしました。

今回の「大怪我からの復活劇」は、私はずっと忘れずに胸にしまっておくことでしょう。

それくらい、私にとって大きな出来事となりました。

羽生選手、ありがとうございます!



無題1125



そして、もう一人のメダリスト、宇野選手。

インタビューの受け答えから、スケート、オリンピックにたいしての考え方が羽生選手とは、まるで正反対のような選手だと、昨日のテレビを観て思いました。

試合後に、「あっぶねー!」と本音をポロリと漏らした時は、二十歳の青年といった印象でしたが、演技最初の4回転を失敗したときに「笑ってしまった。」という行動、そして、オリンピックでも緊張しなかった、オリンピックは多くの大会の一つにすぎない。。。というコメントに「大物」を感じた私です。




無題1126


「今どきの若者」と一言でまとめてしまえば、それまでですが、宇野選手は、羽生選手と同じように「自分」という「図太い芯」と確立していると思います。

また、宇野選手のコメントでとても印象的だったのが「練習の通りにできた。」というところ。

何度も何度も練習をしても、本番でその通りに演技をすることが、どんなに難しいことなのかを垣間見ると同時に、「練習量、努力は嘘をつかない」ということを、私に教えてくれました。

宇野選手にも感謝です。

そして、銀メダル、おめでとうございます。



無題1127




羽生選手と宇野選手はこれからも切磋琢磨して、日本男子フィギュア界を引っ張っていくことだと思います。

これからもまだまだ進化しそうな二人に、私は注目していきたいと思います。

特に、オリンピック2連覇を果たした羽生選手が、次、どのような目標を立てるのか、道を歩んでいくのか、注目している私です。





0007.jpg




では、みなさん、今日も楽々な日々を

貴公子。




みなさん、おはようございます





昨日、偶然にも、平昌オリンピック、フィギュアスケート男子SPの羽生選手の演技をライブで観ることができました。


その時間、昨年末にお引渡しをしたオーナー様のお宅に訪問していて、オーナー様から「ちょうど今から始まりますよ!」と教えていただき、オーナー様と暖かいリビングで大型テレビで羽生選手の演技を観ました。

演技直前から、なぜか、私の胸は、心臓の音が聞こえるのではないか。。。というくらいドキドキモード。

きっと、私と同じようにドキドキしながら観戦した方がほとんどだったと思います。

2か月間、氷上に立つことができなかった羽生選手が、どんな演技を魅せてくれるのか?

前回のソチオリンピックの金メダリストがどんな演技を魅せてくれるのか?

たくさんの期待を背負っての羽生選手が、一番ドキドキしていたのかもしれません。




0006.jpg


演技が始まり、4回転ジャンプをする直前、私は、胸の高まりは最高潮に達していました。

そして、息を停めて、祈るような気持ちで羽生選手のジャンプを観ていました。

ジャンプが成功するたびに、心の中で「おぉーーー!」と叫びまくっていた私。

きっと独り観戦だったら、大声を出していたに間違いありません(笑)

羽生選手の演技は、本当に鮮やかで美しく、見惚れてしまいます。

多くの女性の心を鷲掴みする理由を言うまでもありませんが、、、、昨日の演技も本当に素晴らしいものでした。

正直に告白しますが、私は演技を観ていて、感動のあまり目頭が熱くなり、涙が出るのを我慢していました。

SPをパーフェクトに滑り終えた羽生選手が「やりきった!」という笑みで、「ありがとうございました。」と氷上で観客に御礼をいう姿は、本当にかっこ良く、美しかったです。


無題1123




SPを終えて一位。

そして、今日、フリーの演技。

日本中に限らず、世界中のファンが今日の演技を注目しているこは間違いありません。

大怪我を乗り越えてのオリンピックで「てっぺん」に立つのか、、、貴公子のような羽生選手が今日は、どんな演技、表情をみせてくれるのか。

私は、今日、羽生選手のフリーの演技をライブで観ることができないかもしれませんので、みなさんのなかで、今日、ライブで観戦できる方がいましたら、私の分まで応援、よろしくお願いします。



0005.jpg



では、みなさん、今日も楽々な日々を

会話。



みなさん、おはようございます





昨日の夜、アパートに帰宅し、テレビをつけると平昌オリンピック、カーリング女子の試合がライブで放送されていました。

早く寝よう。。。と思って帰宅した私でしたが、あまりの面白さに結局、勝負がつく10エンドまで観てしまいました(苦笑)

日本は韓国を撃破し、予選リーグ3連勝。

好調です。



無題1120


昨日、睡眠欲より、テレビ観戦が上回った理由は、純粋にカーリングというスポーツの面白さに引き込まれたというのもあります。

そして、もう一つ、私が「いいなぁ。」と思ったのが、日本女子の試合中の「会話」です。

テレビ観戦して、「おっ!」と驚いたのが、選手全員の話声がテレビから聴こえてくること。

氷上の4人の選手が真剣に試合に臨んでいるわけですが、日本女子の4人の会話は、まるで女子大学生、もしくはOLが何気ない会話をしているように聴こえました。

4人の会話には、「~よね。~でしょ。」という語尾があって、上下関係がない友達同士のようなフレンドリーな会話でした。

お互いが信頼しているからこそ、その関係性が確立されているんだろうと、私は想像しました。

カーリング女子日本代表の「言いたいことを言える関係」はとても素敵だし、それが少なからずとも勝利に繋がっていると思います。




無題1119




また、選手みなさんが、「美しい」というのも、カーリングを観戦する魅力かもしれません。

仲間を信頼し、フレンドリーな会話で、自然体で試合に臨んでいるカーリング女子日本代表を、私は、これからも注目していきます。

また、私自身も、スタッフやお客様との「会話」を大切にして、最高の関係、最高の家造りに繋げていきたいと思います。



無題1121




では、みなさん、今日も楽々な日々を

今が一番若い。




みなさん、おはようございます








今日のタイトルは「今が一番若い。」です。

これは、私を含め、みなさんに共通することです。

41歳の私でも、たとえ、70歳のおばあさんでも、「若い」です。

なぜならば、将来、たとえば、明日から今日をみたら、若い。

そして、一年後の今日から、今日をみたら、若い。

みなさん、お気づきになりましたか?

そうなんです。

今日、そして、「今」という瞬間が一番、若いのです。

「私は老けている、若くない。。。」という方は、過去を基準にしてしまうから、そういうネガティブな思考になってしまうのです。

もう過ぎ去ってしまった過去に戻れる人は誰一人、いません。



無題1117




未来、将来にしか進むことができないのが、人間の人生です。

そうだとするならば、「今が一番若い」という意識を持つことが、日々の努力、頑張りにスムーズに繋がっていくと私は考えます。

体力もある、そして、知識もたくさん得ることができる、「一番、若い今」に、おもいっきり行動することが、人生の「楽しさ、充実さ」を造ってくれるんだと思います。




無題1118


41歳の私ですが、「若さ」をこれからも意識して、楽しい毎日を過ごしていこうと思います。

今が一番若い。。。みなさんも、ぜひ、この事実を意識して、Happyな一日をお過ごしください。

では、みなさん、今日も楽々な日々を
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。SRホーム・楽々事業部の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード