土用の丑の日。



みなさん、おはようございます





今日は土用の丑の日です。

みなさんは、ウナギを食べますか?

私は、食べたいけれど、、、お財布事情が許してくれそうにありません(苦笑)

ここ数年のウナギの高騰は驚くばかりですが、もうこれからも値上がりする食べ物になると、私はもう食べられないのではないかと、まじめに不安になってきます。






無題16




今日、知ったことですが、ウナギは絶滅危惧種なんだそうです。

みなさん、知っていましたか?

土用の丑の日に、うなぎを食べることを発案したと言われる、江戸時代の平賀源内も、将来、ウナギがこれだけ高級な食べ物になるとは思ってもみなかったことでしょう。

ちなみに、土用の丑の日は「う」が付く食べ物であれば、良いという諸説もあり、「うどん」を食べる方も多いと聞きました。

暑いこの時期に、冷たいうどんをすするのも、いいですよね。

うどんなら、私の財布はOKを出してくれそうです(笑)




無題19




もう一つ、情報として、、、SNSに「うなぎを食べた」ことを上げただけで、炎上になることがあるんだとか。。。

うなぎを食べたことだけで、攻撃するなんて、的外れだと私は怒りを覚えますし、人としてのレベルの低さに呆れてきます。

今日のテレビのニュースは、東京の有名店のウナギが画面いっぱいに出てくるはずなので、私はそれで満足しようと思います(笑)

ウナギを食べられる方、ぜひ、味わって食べてくださいね。





無題17


では、みなさん、今日も楽々な日々を


スポンサーサイト

休日の出来事。


みなさん、おはようございます





連日の暑さのせいでしょうか。

それとも、休みで気が緩んでいたせいでしょうか。

私は、休日の昨日、自分の財布をスーパーマーケットに置き去りにしてしまいました。

一週間分の食材を買って、レジ隣の作業カウンターでトートバッグに食材を綺麗に入れたところまでは良かったのですが、、、お札専用の長財布と小銭専用に小銭入れの財布を、作業台に置きっぱなしにしてお店を出てきた私。。。





無題15




財布がない!と気づいたのが、車でアパートの駐車場に戻ってきたとき。

時間にして、15分は過ぎていました。。。。

長財布と小銭入れ財布は、私がすごくお気に入りにしているもので、かなり焦ったのはいうまでもありません。

暑さからくる汗ではなく、あきらかに「冷や汗」が体中から湧き出てくる感覚を久しぶりに体験しました。

私はすぐにスマホを取り出し、スーパーの電話番号をネットで調べ、電話をかけました。

「すみません、さきほど、そちらで買い物をした者なんですが、財布を忘れてきてしまったみたいなんです。届いていませんか?」

ドキドキしながら、電話をした私。

すると電話口に出た店員さんが、「わかりました。今、確認してみます。少々、お待ちください。」と丁寧に答えてくれて、電話から待ち受けの音楽が流れてきました。

音楽は流れてきますが、頭が混乱している私の耳にはさっぱり入ってきません。

財布の中身(お金)はなくてもいいから、せめて、財布だけでも戻ってきてほしい。。。という強い願いが頭のなかでグルグル回っていました。

今、振り返ると、待ち受けの音楽は約1分くらいでしたが、その時の私にはすごくすごく長く感じました。。。心臓の音が聞こえるような感覚さえありました。

そして、「お待たせしました。」と電話が店員さんに切り替わりました。

胸の鼓動が高まる私。

「長財布と小銭入れがサービスカウンターに届いています。」

その言葉を聞いて、私は一瞬、全身の力が抜け落ちました。

良かった!ほんとうに良かった!と嬉しい気持ちで、再度、車でスーパーに向かった私。

サービスカウンターで財布を受け取り、財布の中身を確認すると。。。。お金は私が財布を置き去りにした時のままになっていました。

中身がそのままだったことに、少し驚いた私でしたが、すぐに、財布を見つけ、届けてくれた方に感謝の気持ちでいっぱいになった私です。

残念ながら、どなたが私の財布を見つけ、店員さんに届けてくれたのかは、店員さんは教えてくれませんでした。




無題13



休日に、「気が緩みすぎ」てしまい、恥ずかしい失態をした私ですが、一方で、世の中の人達の「優しさ、思いやり」に触れることができました。

あらためて、私自身も、日頃から「正しい行動」を心掛けていきたいと思います。




無題14




では、みなさん、今日も楽々な日々を

本を読む。


みなさん、おはようございます



昨日まで3連休だった方、楽しいお休みを過ごすことができましたでしょうか?

連休明けのお仕事、頑張ってください。

私と同じように、三日間ともお仕事だった方、暑い中、お疲れさまでした。お休みの日に、しっかり身体のケアをしてくださいね。





無題533






私は昨日、仕事を早めに切り上げ、自宅アパートの近くの本屋さんに行きました。

私にとって本屋さんは、とても大切な場所です。

本屋さんで、読みたい本を探しているとき、ワクワクと同時に、心がしっとりと落ち着くからです。

たくさんの本に囲まれているなかで、店内を一歩一歩、足を進めていくと、文字の海に飲み込まれそうになりますが、そこから「出会い」が生まれてきます。

本が私を呼んでいる。。。。そういった不思議な感覚を経験した私は、インスピレーションで手にとった本を、あまり考えずに購入します。

それが良い場合と、そうでない場合がありますが、これまでの経験上、本から得た知識や感覚が、自分の人間性を高めてくれたことが多々あるののは間違いありません。

昨日、出会った本は、「おカネの教室」という、経済の仕組みやお金の本質を教えてくれる、青春小説です。

まだ途中までしか読んでいませんが、今まで知らなかった経済についての知識がわかりやすく物語形式で書いてあって、勉強になります。

私の場合、少しずつページを進めていくので、読み終えるまではしばらくかかりそうですが、読み終えたときに、自分のなかで整理をして、自分のレベルアップに繋げていきたいと思います。






無題833



読書が趣味の一つである私は、テレビや映画と違い、本は自分のペースで進めることができるところが、素敵なところです。

前のページに読み返すこともできますし、数年前に読んだ本を読み返すことも、テレビや映画と比べたら簡単です。

文字離れが進んでいると言われる世の中ですが、私はあえて、逆行して、本のチカラを借りて、世の中を上手に渡り歩いていきたい、幸せな人生に少しでも役立てていきたい。。。。そう思っています。




無題919







では、みなさん、今日も楽々な日々を

今年度から。



みなさん、おはようございます




突然ですが、私の地元は、紅花と冷たい肉そばで有名な河北町です。

今、住んでいるのは山形市のアパートですが、地元の先輩方の強い誘いがあり、7年前から青年会に入りました。

青年会の活動は、地区の行事に沿ってのもので、これまでは、夏のビアガーデン、秋のお祭りに「ちょこっと」だけ顔を出していた私でしたが、今年度から、青年会の副会長に任命され、これまでとは一変しました。

役員になってから、行事にかかわらず、定期的な集まりに参加することになり、地元に帰る回数が増えました。

集まりの内容は、地区の行事の前の事前打ち合わせ。

昨日も集まりがあり、8月初旬に行われる地区のビアガーデンについて打ち合わせがありました。

夜の7時から9時過ぎまでのロングラン。。。。私は仕事を終えてからということもあり、体力的にけっこう辛いところもあります。

でも、役員に任命されたからには、3年という期間を「全う」しようと思います。






無題942





正直、最初はほとんど乗り気ではなかった青年会の副会長という役。

でも、任命された4月から、何度も地元の役員達と顔を合わせて話し合いをするたびに、「地元愛」というものが少しずつ、増長されています。

地域住民の横のつながりによる、地元のコミュニティの大切さを身に染みて実感する場面もあり、大袈裟かもしれませんが、人生のなかで貴重な経験をさせてもらっていると、前向きになっている私です。



image2_20171107070324657.jpg




日頃、家造りを考えているお客様と、「土地選び」について、ヒアリングをさせていただく時があります。

その際、「地域のしがらみ」を敬遠して、「土地(住むところ)は分譲地のみ」と希望される方が多いような気がします。

そのほうが、一からコミュニティを創ることになるので、ハードルが低く感じられるわけですが、古くからのしがらみがある地区でも、すべてがすべて居心地が悪いわけではないと、今回、青年会の副会長をさせてもらって以降、私が感じるところです。

住宅アドバイザーとして、「土地選定」について、お客様に適切なメリット、デメリットを経験を基に、今後、しっかりとお伝えしていきたいと思います。

昔ながらのコミュニティも、そんなに居心地が悪くない。。。そう心から思っています。





無題788




では、みなさん、今日も楽々な日々を


おばあちゃんとお孫さん。



みなさん、おはようございます





昨日、幼馴染の同級生のお宅に伺いました。

自宅のリフォームを依頼されたため、家の大きさや、間取りを調査させていただきました。

同級生は、数年前に結婚し、今は奥さんと3歳の息子さんと、アパート暮らし。

実家のリフォームをきっかけに、親御さんと2世帯住居する予定です。

調査に立ち会ってもらったのは、同級生とおじいちゃん(同級生の父)。

その間、おばあちゃん(同級生の母)は、3歳のお孫さんの面倒をみてくれました。

調査をしながら、ずっと、おばあちゃんはお孫さんと遊んでいました。

私は、調査をしながら、ワイワイ笑顔で声を上げている二人の様子が、すごく微笑ましく思いました。

特に、おばあちゃんのテンションが高くて、すごくお孫さんのことが「めんごい」というのが伝わりました。

孫は目に入れても痛くない。という言葉がありますが、本当にその通りだと思います。

お孫さんも、おばあちゃんと遊んでいるのが、とっても楽しいようです。





無題538




調査が終わり、帰りの車でハンドルを握りながら思ったこと。

それは、自分の両親にも、あんなふうに孫と遊んでほしいし、喜んでほしいな。という思い。

私は子供が大好きですが、それだけでは、自分の両親に孫と遊んでもらうことはできません。

親孝行をしているつもりでも、まだまだ足りていない現実に、私は気持ちが少しだけ暗くなりましたが、「全てに頑張ろう。」と決意しました。

同級生のお宅は、リフォーム後、お孫さんを真ん中に、笑いが絶えない、家族みんなが幸せな場所に生まれ変わることでしょう。

おじいちゃん、おばあちゃんは、今でも元気ですが、お孫さんの存在で、もっともっと元気になることでしょう。

いろんなことを想像した私は、心がほっかほっかに温かくなりました。




無題1179



昨日、山形は梅雨明けをしました。

これからは、本格的な暑さ、夏がやってきます。

今日も暑くなりそうです。

みなさん、水分補給をこまめに行い、元気に楽しい夏を過ごしましょう。







無題816




では、みなさん、今日も楽々な日々を


カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。SRホーム・楽々事業部の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード